三代目筋肉バカ~筋トレコラム~

筋トレを長続きさせるには

筋トレは自分なりの方法で進めてもあまり効果はありません。

 

これまでの研究や実績から、どのように身体へ負担をかければ効果的なのかが判明しています。

 

まずは正しいメソッドを身につけることが大事です。

 

そのためにも、筋トレに関する書籍などに目を通すことをおすすめします。

 

どういったトレーニングが身体のどの部位に効果があるのかわかるので、短時間で身体を作り上げることができます。

 

書籍はランキングなどで売れているものを選べば間違いありません。

 

最近はネット上にも、筋トレの方法について解説した動画が公開されています。

 

それらをなるべく多く閲覧し、自分が望む身体作りに適切な方法を見つけ出すのが近道です。

 

方法を学んだなら、あとは実践するのみです。

 

多くの人がこの実践の段階でくじけてしまいます。

 

筋トレは持続して行うことが重要であるのに、飽きてしまい長続きしないからです。

 

続けるためには、毎日の暮らしのサイクルに筋トレを取り入れるのも良いでしょう。

 

例えば歯磨きしながらかかと上げをするだけでも、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。

 

ご飯を食べた後やお風呂に入る前など、毎日必ず行うことの前後に筋トレを行うよう習慣づければ、忘れずに続かせることが可能です。

 

やるべき筋トレをスケジュール帳などに書き留めるのも、視覚的にやる気を持続させる有効な方法です。

 

要するに筋トレは毎日の歯磨きやお風呂と同じように「習慣化」すれば長続きさせることが可能となるのです。

 

筋トレをはじめた頃は、「よし!絶対にムキムキになってやる!」と意気込んでいると思いますが、いざ筋トレをはじめてみると、張り切り過ぎて筋肉痛の痛みのあまり3日と持たない人もたくさんいます・・・

 

ですから、筋トレ初心者の場合は特に言いたいのですが、「無理をし過ぎない」と言う事が筋トレを継続させるポイントとなります。

 

また、初めのうちは毎日筋トレをするのではなく、定期的に筋肉を休めてあげる事も重要になってきます。

 

筋肉にも休息は必要なのです。

 

そしてある程度筋肉が付いてきて、筋トレにも慣れてきたらどんどん負荷を大きくしていくようにしましょう。

 

はじめから負荷を大きくし過ぎると故障の原因になりますので注意が必要です。

 

筋トレは小さなふ化から初めて、徐々に大きな負荷にして行きます。

 

せっかくはじめたのですから、長続きさせたいですよね!

 

筋トレを長続きさせるには「体型の変化」を楽しむことも重要になってきます。

 

筋肉がつきはじめると自分の体が引き締まってカッコよく見えてくるようになります。

 

このカッコいいと思う気持ちがどんどん筋トレを加速させるのです。

 

特に筋トレ初心者の内は、筋肉の増加が激しいので体系の変化に気づきやすいと言えます。

 

かと言ってもすぐに変化が現れるのではなく、筋トレをはじめてから最低でも3ヶ月間はしっかりと筋トレをする必要があります。

 

筋トレをはじめる前の自分の体を写真に収めておいてください。

 

そして、3ケ月後の自分の体を撮影してみてください。

 

その体の変化に驚く事でしょう!

 

また、筋肉をよりカッコよく、効率的につけるにはプロテインなどのサプリメントを活用した方が良いでしょう。

 

よく筋トレ初心者の方は「プロテインなんか必要ないよね!」と言いますが、プロテインには筋肉を成長させる効果だけではなく、しっかりと筋肉を休めて疲労回復効果もあるのです。

 

より効率よく筋肉をつけるには、筋肉の疲れを取り除いてあげないといけないのです。

 

だからこそ筋トレ上級者の方はみなさん筋トレ用のサプリメントを摂取しているのです。

 

筋肉を鍛える為には筋肉を休める必要があります。

 

その為にサプリメントがあるのです。

 

3ヶ月後の体の変化をより楽しみたいなら、筋トレをはじめたその日から筋トレ用のサプリメントを摂取した方が良いでしょう。

 

筋トレははじめの3ヶ月が肝心です!ここで継続するか、やめるかがハッキリと分かれてしまいます。

 

あなたはどっちの道に進むのでしょうか?

 

筋トレ初心者の方は、筋トレ初心者の方に効果的なサプリメント!ビルドマッスルHMBの効果や口コミも参考にしてみてください。